GOSPEL WORKSHOP(短期集中型ゴスペル講習)&CONCERT

ゲストの方からメッセージ
映画「天使にラブソングを2(シスター・アクト2)」の実在音楽教師「Iris Stevenson」氏より日本の皆さまへ

本場アメリカのゴスペル界の重鎮「Leonard Burks & The Voices Of Gospel」氏より日本の皆さまへ

5/4 角松敏生氏 特別出演決定!
角松さん

去年彼がリリースしたアルバムTHE MOMENTに収録された「03. Get Back to the Love」は、実は映画「天使にラブソングを2」の実在モデルIRISさんとの出会いがきっかけとなりました。そこで、IRISさん来日に合わせてGet Back to the Loveを特別演奏してくださることになりました。ブラックミュージックをいち早く日本に取り入れた先陣「角松敏生」氏。去年に引き続き、彼による日本人のゴスペル曲が披露されます。
※角松敏生コンサートチケット代は、ワークショップ参加費に含まれていますため、ワークショップへの参加が前提となります。
※お申込みはこちらから


 

A Journey Flyer

 

今や日本に定着した「ゴスペル音楽」は、一体どのようにして生まれたのでしょう。

当ワークショップは、その歴史を1600年代まで遡り、アフロアメリカンの奴隷時代の頃の曲や黒人霊歌、また映画「天使にラブソングを2(シスター・アクト2)」の有名曲Joyful Joyfulを含む現代のゴスペル曲まで約12曲を、4日間で一挙に味わうものです。本場の演奏を聴き、歴史を知り、一曲一曲会場の皆さんと一緒に歌い、ゴスペル音楽を堪能します。ワークショップは、ソプラノ・アルト・テナーの3パートに分かれ、耳で聴いて歌っていきますので、譜面は使用いたしません。各パートの音や英語の発音を、ゲスト講師がデモ演奏を交えながら口伝えで教えてくださいますので、年齢も経験も問わず、誰でも一緒に歌うことができます。

映画「天使にラブソングを2(シスター・アクト2)」の主人公ウーピー・ゴールドバーグには、その役のモデルとなる方がいました。それがLA在住の現役音楽教師Iris(アイリス)氏です。カラーギャング発祥の地と言われるクレンショウ高校の音楽教師であるIris氏は、ゴスペルクワイア(聖歌隊)を高校に発足させ、世界合唱オリンピックにおいて優勝するまでに彼らを導きました。それを背景に制作された映画が、天使にラブソングを2(シスター・アクト2)でした。その後、街の犯罪率の低下が彼女のゴスペル音楽によるものだと認められ、LA市警より表彰を受けるなど、ゴスペルアーティストとしてだけでなく、教育者としても高く評価されています。是非Iris氏のパワフルな指導を、この機会に味わってみませんか。

 

 

—<GOSPEL WORKSHOP&LIVE「A Journey僕らの音楽 どこから来たのだろう」開催概要>—
■日 時 2015年5月2日(土)~5日(祝火)  開始14:00 終了17:00※日によって時間が異なります。
5/2:1600年代~1800年代後半の奴隷時代の曲を約6曲
5/3:1800年代後半~1900年代後半のアカペラスタイル、クワイアスタイルの曲を約6曲
5/4:1900年代後半「シスター・アクト」~現代のKirk Franklinなどの曲を約6曲
5/5:コンサート

■会 場 銀座ブロッサム (東京都中央区銀座2-15-6)
有楽町線「新富町」駅1番口徒歩1分、日比谷線・浅草線「東銀座」駅3・5番口 徒歩8分

http://ginza-blossom.jp/

■ゲスト講師 Iris Stevenson、 Leonard Burks & The Voices Of Gospel

■演奏予定曲 Joyful Joyful、黒人霊歌他約12曲

■料 金
●一般:全日(4日間)23,000円、1日参加8,000円
●学生(高校生以上):全日(4日間)11,500円、1日参加4,000円※当日学生証が必要となります。
●小中学生:全日(4日間)5,500円、1日参加2,000円※小中学生は大人同伴に限ります。同伴される大人は一般料金が必要となります。
●未就学児:無料※ただし、未就学のお子様は、一般料金で参加の大人の方と一緒に参加していただき、おひざの上にお乗せいただきます。

■持ち物 お水(色のついていないもの)、筆記用具、ボイスレコーダー等(任意)
※会場は飲食厳禁